◆ 学び合い、高め合いを通し、思考力、判断力、表現力を育てる。(「知育」)
@ 基礎的・基本的な内容の確実な定着により学びの土台の力を向上させる
・新指導要領全面実施に向け、基礎・基本を明らかにし、その定着の徹底を図る。
・一人一人に目標を持たせ、自ら学ぶ意欲や態度と学ぶ習慣を養うと共に家庭と連携して学ぶ習慣を培う。

A 魅力ある授業・わかる授業・考える授業への転換・創造に努め、一人一人の力を伸ばす
・少人数指導、問題解決的な学習等工夫した指導法を展開し、個に応じた指導を推進する。
・環境整備、地域の人々の積極的な活用を図り、体験活動を充実する。

B 評価を生かした指導の工夫により主体的な学習態度を形成する
・学習指導要領の実施により、目標を明確にし、評価規準を充実・整備する。
・一人一人に成就感と自信を持たせる評価と目標達成への支援を工夫する。

C学び合う学級集団づくりにより互いの力を高め合う児童の育成を図る
・学び合いのできる、好ましい人間関係づくりに努める。
・共に学び、高め合える授業を展開する。

D正しく理解し、豊かに表現する力をつけることにより考える力を育成する
・豊かな読書活動を築き、言語活動の基盤をつくる。
・算数科を中心とした課題研究を推進し、思考力・判断力・表現力をはぐくむ。
◆ 自己を律する心を育て、豊かな心をはぐくむ。(徳育)
@ 基礎的・基本的な生活習慣の充実を図る
・明るく元気なあいさつ、正しく美しい言葉づかいの指導の徹底を図る。
・「藤塚小の約束」、生活目標への取り組みにより学校生活における基本的生活習慣を身に付けさせ、「規律ある態度」の具現化に努め、共に生きることのできる社会性豊かな児童を育てる。
A 積極的な生徒指導の推進と教育相談の充実を図る  
・児童との信頼関係を築き、全職員の緊密な連携に努め、共通行動による指導を図る。
・児童の声、保護者の声を聴く教育相談を充実し、全教職員の協力体制により不登校、いじめの早期発見、早期対応、根絶を図る
B感性豊かな心を育む教育課程の推進と教育環境の整備を図る
・ふれあいと体験を重視した教育を推進し、共生の精神を育て豊かな人間性の育成を図る。
・俳句づくりをとおして自然の移り変わりや人の心の美しさに気づく豊かな感性を育てる。
・花と縁、児童の作品に囲まれた学校環境づくりに努める
・一人一鉢栽培、清掃活動の充実等児童自身の手による環境美化を重視する。
・特別活動の重視、望ましい集団活動により豊かな人間性、社会性を育成する。
C 道徳授業の充実と実践力の育成を図る
・新指導要領の趣旨に沿う「道徳の時間」を充実することにより道徳的実践力を育成する。
・各教科・領域の指導をはじめ全教育活動を通して道徳性を養い、社会の変化に主体的に対応して生きる人間を育てる。
D 人権教育、ボランティア・福祉教育の充実を図る
・人権尊重の精神を養い、いじめや差別を許さない心を持ち、実践できる児童を育成する。
・人々とのふれあいを大切にし、実践的な活動をとおして奉仕の精神を育てる。
◆心身共に健康で元気な子を育てる。(体育)
@ 体育授業の充実・工夫を図る
・運動の楽しさや喜びが味わえる授業・めあてをもって取り組む授業の展開により、個に応じた指導の充実に努めることにより一人一人の身体能力を高める。

A 体育的活動の充実を図る
・おはよう運動の充実、始業前、業間時間、昼休みの外遊びの励行により、気力と体力を養う。

B 自主的な体力づくりの工夫を図る。
・朝マラソン等を奨励し、進んで体力づくりができるようにする。

C 健康づくりの推進を図る。
・家庭との連携を密にして「早寝、早起き、朝ごはん」を奨励し、健康な生活を送る。
・健康診断結果による治療を推進し、歯科治療100%達成をめざす。

D 安全・防犯教育の充実を図る。
・保護者、地域の見守り隊と連携し、通学班を有効に機能させ、安全意識を徹底することにより事故ゼロをめざす。
・交通安全や防犯についての大切さを理解し、自ら判断し、行動できる能力を育てる。